> カテゴリ
全体
伊参スタジオ映画祭
友だち
映画鑑賞
人生ゲーム
引越し
映画制作
日常
未分類
> フォロー中のブログ
> メモ帳
さようなら
11月18日に伊参スタジオ映画祭にて『この先百年の孤独』を上映して
今日でちょうど1ヶ月が経ちました。
これを節目にこのブログをお終いにすることにいたしました。
1年間本当にありがとうございました。
このブログを通してたくさんの方々に励ましていただきました。
感謝いたしております、全身全霊で。

『この先百年の孤独』はこれからも続いていきます。
関西での上映もぜひ実現したいと考えています。
そして、私の映画作りも続いていきます。
これからもますますご指導くださいませ。

また近いうちにどこかでお目にかかりましょう。
d0100835_1914115.jpg

[PR]
# by toho-takada | 2007-12-18 15:18 | 伊参スタジオ映画祭
またまた一段落し
明日から編集を見直す期間に入ります。

ちょっと落ち着きました。
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-16 23:59 | 日常
記録
大阪から来ていた友だちに久しぶりに会うために睡眠時間を短めにしてあれやこれやをやっていたら、久しぶりに起立性低血圧(たちくらみ)をやってしまいました。はぁぁ。いつまでも若くありません。ちゃんと寝ましょう。
さて、この日会った2人は本当にいつも魅力的な人たちです。きちんとした暮らしをしながら、きちんと仕事でも冒険している。そうそう。どっちも「取締役」さんです(笑)。あ、笑うところじゃないですね(笑)。たとえ小さな群れだとしても、先頭に立つのって強い気持ちが要りますよね。苦労も多いとは思いますが、正しくて楽しい人生の選択だと、2人を見ていて思います。

母からまた電話がありました。最近電話が多すぎです…。妹の結婚式、「着付けを頼んでおいた」とのこと。おいおい、新婦の32歳独身の姉がどんな着物の着方をすればいいのだ…。と、一瞬絶句しましたが、「考えてある」とのことなので、私はただ行って言いなりになることにしました。d0100835_17483725.jpg
私自身は人に見られるのが嫌いなので、どうして結婚式などするのだろう、と、思うけれど、家族にとっては一大イベントなのかもしれませんね。最大限ご協力いたします。今日、妹から招待状が届きました。母は披露宴でフラダンスを踊るそうです。………。
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-15 18:16 | 日常
室岡ヨシミコさんはいい人だ
室岡ヨシミコさんに、
「梱包とかで必要だったら、
 わたしか、高田さんの家の近くに住んでいる友達を派遣しますよ~」
と、言っていただきました。(;_;)
梱包自体に人手は必要なかったので、
結局お願いはしませんでしたが、
室岡ヨシミコさんは素直で屈託のない良い人だと改めて思いました。
そういうとき、屈折した私は、
「わたしのような何の取り得もない人間には手伝えることは何もない」
と、思ってしまって、最初から手を差し出すのをためらってしまう性質です。
実際に役に立つかどうかなんて問題じゃないのにね。
(もちろん、室岡さんはすごく役に立ったでしょうけど)

さて、昨夜1晩にして、私はちょっと賢くなりました。

壊れていると思っていた親ファイルが壊れていたのではなくて、
それにリンクしている子ファイルが壊れていたのでした。
親ファイルが、壊れた子ファイルを一生懸命探しに行って、
この子だと思うのにやっぱり違う…、
と、延々と悩んでいた結果、
MACがフリーズしているように見えたのです。

分からない人には分かりませんね…。
ごめんなさい…。

これを確認するために子ファイルを作り直す必要があり、
それに4時間もかかりました…。

でも、解決したときってどうしてこう気持ちいいのでしょう!
というわけで、脳から変な何かが分泌されていて、
ハイ・テンションでほとんど寝ずに昨日すべきことをやり終えました。
今日は安心して眠れそうなので大丈夫です。
今日明日中にやりたいことは無茶な計画なしに達成できそうです。

ところで、数日前、
友人Mにちょっとした文章を書いてもらいました。
それはとてもよい出来だと思っていて、
やっぱり得意な人にやってもらうのがいいなぁ、
と、再確認したのですが、
(私も文章は得意だ。と、言えなくてはならない立場ですね…。
 でも、あんまり得意じゃないです…)
それを英語に翻訳してもらって、その後ネイティブに直してもらうと、
なんだか味が薄くなってしまうのです…。
やり方の問題だとは思うので、
もう一度やってもらうことになっていますが、
これ、何なのでしょう??
でも、元の英文を見せてもらったら、
やっぱりそれは魅力的なのです。
その魅力をそのままに英語としてこなれた文章にできないものかしら?
M、よろしくお願いします!
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-12 20:04 | 日常
再び
DVDを作っているソフトウェアと相性が悪いのか、
ファイルがまたまた壊れたようです。
え…、これ、また最初から作るの?(;_;)
壊れるのはこれで2度目です。
なんか使い方間違ってるのかなぁ。

どうしてこんな時間にブログの更新かというと、
シゴト早退して帰宅したからです。
まぁ、本当に風邪なので。
#でも、今日すべきことは全部やって帰宅していますので、
#それほど同僚に迷惑は掛けていません。

はぁ。
ちょっとだけ寝てもいいですか?
それから考えます。
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-11 16:15 | 日常
魔法の薬
帰りの電車でヨシミコさんと2人して、
なんだか眠い~、と、言っていたら、
帰宅して2人とも熱を出しているようです。
私は風邪が完治していなかったからな…。
ぶり返したようです。
ですが、今週もやらなくちゃならないことが山積みなので、
まだもう数時間は起きていなくてはなりません。
というわけで、
いつものように魔法の薬・バファリンを飲みました。
これを飲むと、
熱に限らず、なんだか体調がよくなるのです。

さて、
電車の中では我われのお向かいに
バスケ部員らしき男子大学生が数人座っていました。
人間観察癖のある我われは思わず内心「カワイイ…」と思い、
素知らぬフリをして彼らの会話を聞いていたのですが、
耳に飛び込んできたことばで、いやぁ、それは…、
と、いうものがあったので、
ついヨシミコさんに耳打ちしてしまいました。

懐が「あつい」はないよね。
それを言うなら、懐が「ふかい」だよね。
でも、懐ってのは「あたたかい」のが一番いいね。

今年はもちろんボーナスももらえないし、
何や彼やと出費気味です。
懐が「さびしい」なぁ。
ま、さびしいのは懐だけじゃないですね。(笑)
世間が幸福そうなシーズンに突入したので、
私は忙しくしていようと思います。
でも、幸福の真似事は嫌いじゃないので、
それらしいことも計画中です。

今、私には何もない状態ですが、
それでも、「与えること」が先の一歩だと思っています。
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-09 20:34 | 日常
やけ酒
なんと当日券が出なくて、
逗子湘南ロケーション映画祭に入れてもらえませんでした。
ヨシミコさんと海辺でビールを飲んでいたら、
肴の豚まんを鳶に取られました。まだ餡の肉に到達していなかったのに。
厄日でしょうか?
d0100835_1744848.jpg

[PR]
# by toho-takada | 2007-12-09 12:11 | 日常
わぁ、もう土曜日だ!
1日の半分くらいは眠る生活がしたいのですが、
今週、先週?はきっと1日3時間くらいの睡眠で、
なんなら、「今日はいっぱい寝るぞ!」とベッドに入っても、
朝5時に目覚めてしまうような日々です。
やっぱり3時間しか眠らないのか、私の身体よ。
でも、今日は昼寝をしようと思います。

編集のごたごたで、夜中も起きているような生活をしていたら、
アパートの階下から苦情が出てしまいました。
でも、この方も夜中に電話?で言い争っていて、
物に当たる音が聞こえてきたことが何度かあったので、
なんだかなぁ、と、思ったものの、話の通じる人ではなさそうだったので、
「ごめんなさい。以後、気をつけます」と平謝りしてお引取り願いました。
ですが、今日もどうやら機嫌が悪いようで、
他の住人に「うるさい!」と怒鳴っているのが聞こえたり、
(でも、もうちゃんと朝8時だったよ…)
私が物を落とす音を立ててしまったら壁を叩かれるという…。
(これももう9時頃だったと思う…)
ラテン系の外国人なのですが、どうしてそう神経質なのかしら。
日本の木造住宅って、そういう構造なのです。
お隣さんの声が聞こえたって、聞こえないフリをするのがマナーなんです。
はぁ。
引っ越したいです…。

明日は逗子湘南ロケーション映画祭に行ってきます。
明日遊ぶためにも今日はアレやコレやをぐっと進めなくては。
夜には友人に依頼しているソレのラフもあがってくる予定だし。

でも、なんだかとても眠いです…。
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-08 11:51 | 日常
わぁ、もう木曜日だ!
最近、このブログがメモ帳だったり、伝言板だったりする傾向が強いような気がします。
いけませんね…。
と、言いつつ、今日もその2つです。

Mに英語字幕用のテキストを送りました。
今週末から取り掛かってもらえそうです。
ありがとう。
最終的には、ニコールにチェックしてもらえると嬉しいな。
または、ジェレミーさんに…。

先日、撮影の谷口くんのお友だちの録音技師Mさんと電話で話して、
(はじめてなのに40分も話しました!)
映画の「完成」に関する考え方がちょっと変わりました。
まだ悩んでいるあれやこれ、そろそろ腹を括る時期かもしれません。
今週中に決断すると決めたので、
あと2日だけ悩ませてください。

それにしても周りにMさんばかり…。
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-05 23:09 | 日常
MAKE SENSE
備忘録です。

あー、そうか、そうか。
直がケガをしたとき、
救出するのは両親ではいけないんだ。
海斗が直を助けにいかなくちゃならなかった。
海斗よ、ただ太一を抱き寄せて状況を観察している場合じゃなかったよ。
大切な人が大変なことになっているのに、
身動き一つ取れないなんて、それでは本当にただの子どもです。
私の描きたかった大人になる途上の少年ではありません。
反省。海斗をうまく創造できませんでした。

またもや私がいかに下手な脚本書きかと思い知りました。
反面、今はもっとましな脚本が書けるような気がします。
臆病になっていないで、
時間を作ってどんなものでも書いていきましょう。
[PR]
# by toho-takada | 2007-12-04 22:17 | 映画制作